花以外にどんな贈り物があるんだろう

開店祝いの贈り物として花以外に何があるかというと、お菓子を贈るという手もあります。

フラワーギフトは鑑賞期間が短いので枯れ始めると飾り続けるのは難しいです。

お菓子は目が飛び出るほど高価なものというのはそんなにないのかもしれませんが、花と違って色合いを考えたり豪華さを考えたりいくらでも思いを込めて贈ることが可能となりますので重宝します。

オーソドックスなお菓子を贈るのも良いのですが、自分のオススメできっと気に入ってもらえるだろうと思うようなものを贈るというのも気持ちが伝わって良いものです。

特にお菓子を開店祝いとしてお渡しするときに「絶対に美味しいからぜひとも食べて欲しいから」などと一言気持ちを込めてお渡しするとより心が伝わることは間違いのないことだと言えるでしょう。

開店時のバタバタしている時で声掛けもろくに出来ないような場合はメッセージカードを添えて渡すというのも良い方法だといえます。

また、お菓子を開店祝いで贈るということなら他のお祝いにプラスアルファーということで贈っても喜ばれます。たとえば、メインでフラワーギフトを持ってきたのだけれども、それにお菓子も添えて贈るというような感じです。

お菓子を送る際に気をつけたいのは基本的には日持ちがするものを選ぶことです。その日に食べてもらえるとは限らないからです。お菓子は従業員みんなで休憩時間などに食べてもらえるというメリットもあり意外とインパクトのあるものです。

手軽に購入できてかさばることもなく、いつでも受け取ってもらえるお菓子も開店祝いや手土産にはもってこいの贈り物だということが言えるのです。喜ばれるスタンド花が贈れる花屋の通販サイト